美肌一族 美容商品

美肌一族は携帯小説から生まれた美容ブランド

ドラッグストアなどで、パッケージに派手な少女漫画が描かれた
美肌一族のコスメや入浴剤を見たことはありませんか?

 

美肌一族とは携帯小説から生まれたマンガで、
そのマンガを元にして開発されたコスメや入浴剤などの商品ブランドのことです。

 

2006年、美肌一族は当初、携帯マンガ小説からスタートしました。

 

当初からスキンケアグッズの販売を目的として、化粧品企画販売会社の「ラブラボ」が
アニメーション作成会社と提携して美容を題材とした携帯マンガをリリースしました。

 

美肌一族の主人公の「美肌沙羅」がスキンケアやヘアスタイルなど、
美容に関する情報が満載のアニメとなっています。

 

その後、2007年から関連商品が発売され、
2008年にはテレビアニメも開始して、20代の女性を中心に人気となったアニメです。

 

最初は携帯マンガサイトでシートマスクが限定発売されました。

 

シートマスクがまだあまり出回っていない頃で、マンガとの相乗効果もあってか
1日で完売してしまうほど人気商品となりました。

 

そのため、美肌一族のシートマスクは幻のシートとも呼ばれたほどです。

 

その後、コミックが発売されると、コミックにシートマスクをセットにした商品が
12万部も完売し、コスメ界でも一大ブームとなりました。

 

美肌一族のテレビアニメや携帯マンガの連載は終わりましたが、
シートマスクや入浴剤など関連商品を含めて600万個以上を売り上げた
コスメブランドとなりました。

 

美肌一族のテイストは70年代から80年代の少女漫画のような懐かしさもあり、
独特な世界観を持っています。

 

美肌一族のストーリーは、天性の美肌と完璧なスタイルをもつ主人公が、
その美肌ゆえに壮絶な人生を歩むというストーリーとなっています。